Feature 05
icon2

周波数

神秘の周波数、あなたの魂の響きとともに

私たちは微細な振動の集合体として、この宇宙の目に見えないエネルギー、振動、そして周波数の中に存在しています。私たちの生活は、さまざまな情報やネガティブな周波数の影響を受けやすく、それが私たちの心と体、さらには生き方の方向性にも影響を及ぼしています。この現代の乱れ飛ぶ周波数の中で、自身を守るため、そして真の自分を取り戻すためには、周波数の調整が不可欠です。

*pukalani*のセッションは、この重要な調整をサポートします。私たちの周りの環境や日常の中で乱れる周波数を調和させるために、音、クリスタル、色、香り、神聖幾何学といった自然の力を最大限に引き出すことを目指しています。特に、音叉は近年の周波数機器とは一線を画し、人の手によるアコースティックな音を提供します。クライアントの内在叡智によって選ばれた音叉は丁寧に鳴らされ、独特の調和と温もりが心と体に深く響き渡ります。

アマナ*ケイコの持つ魂の質や経験は、微細な周波数とともに、この深いヒーリングプロセスを導きます。アマナ*ケイコの深い意識と、一つとして同じものがないカスタムメイドのセッションを通じて、真の変容と調和を、ぜひ体験してください。

音だけではない、周波数の世界

全ての存在は周波数を放っています。動かないように見えるクリスタルだったり、細胞一つひとつも周波数を放っています。色も音も香りも電磁波も超音波も放射線も周波数のそれぞれの現れです。そしてさまざまな周波数が私たちの肉体の健康や、感情、マインドに影響をしています。

*pukalani*のセッションでは、特定の周波数を発する音叉もたくさん使っていますが、実は音叉の周波数帯域を超える無限の周波数を意識領域から操っています。言葉を超えた世界での響きをぜひご体感ください。

時間と空間を超越する周波数ヒーリング: Zoom & 遠隔セッションの魅力

音叉の心地よい周波数に包まれてのセッションや、手からの暖かいエネルギーによる癒しのハンズオンヒーリングが好評ですが、直接サロンにお越しになるのが難しいという方も多くあるでしょう。 そんな時は、対面に限らず、Zoomを通じた非対面、さらにはオフラインでの遠隔セッションをご利用ください。

周波数の世界、というのは、時間と距離を超越した世界です。そこは私たちの意図が即反映され、意識的・エネルギー的世界から物質的世界へと働きかけが起こる世界。むしろ顕在意識に邪魔されずスムーズに効果が発揮されることさえあります。

日常のリフレッシュや人生の転換点で、周波数のヒーリングの深みを探求する際、*pukalani*がきっとお力になれます。対面セッションの心に響く音色、Zoomや遠隔セッションにおける優れた効果、そしてアマナ*ケイコの魂の奥の質と豊富な経験があなたの魂とコラボして生み出す世界。他では得られない、ここだけでのヒーリング体験。ぜひ味わってみてください。

オンラインセッションは、海外の方々や英語を話すお客様にも対応可能です。
お客様の声

遠隔セッションを受けられたFumuさん

こんにちは!
昨日はありがとうございました〜
あれから、晩ごはんの支度もせず
お風呂にも入らず、
ごっとり寝てしまい、
(気づけば)
今日のお昼でした
しかし、体がすごく軽いです。

ところで、ケイコさんが言っていた
左側にあった太いコードみたいなもの、
どんなのでしたか?いったい何だったのだろうか…

私の首筋の真ん中左側に、
どうしても無くならないシコリがあったのですが、
なんとそれが消えていました。

いつも何かのタイミングで
柔らかくなって小さくなるものの、
決してなくなることのないものでしたので、
まったく信じられんのですよ。
いったい何だったのだろう??

また復活するかもですが、
とにかく今はなくなっています。

左首筋のしこりもですが、
右肩にあった肩凝りみたいなしこりも無くなりました。
こんなに肉体的変化を即実感したのは
初めての経験、いや体験?体感?

昨日の気持ち悪さはすっかりありませんよ!

あと湧き出す感情を書き出して燃やす!
やってみますね!

Blog

ブログ

心身の周波数を調えて、魂の喜ぶ毎日を

普段あまり意識することのない音や周波数、意識も心と体、精神を支える重要な因子です。外的環境と人間のあらゆる意味での健康の関係について長年積み重ねた実績を活かし、ヒーリングを通じて全てのお客様に寄り添い、意識変容やスピリチュアリティの向上に貢献してまいります。特定のモダリティにとらわれることなく、あなたの問題解決・目標の達成に則したセッションを組み立てていきます。ご自身の本質に触れる時空間で心身を調えて、魂の喜ぶ毎日を送っていきましょう。
Related posts

関連ページ