Let There Be Light

光の中にあって光であれ。

闇の中にあって光であれ。

混沌の中にあって光であれ。

静けさの中にあって光であれ。

光とは自分自身である、ということである。

なぜならそれがあなたの本質だから。

愛すべき自分の一部

20101008_1897788

人は悩み、苦しみ、楽しみ、喜ぶ

一つひとつのイベントに様々なエネルギーを交流させながら
日々生きている

それ自体が奇跡であって
かけがえのないこと

悩みでさえも
私たちの愛すべき一部なのである

気分が落ち込んでいるときには

20101011_1900110

気分が落ち込む時、というのは
誰にでもあること。

そんなときに、
一生懸命前にすすもうと
「がんばる」ことをしても
あまりいい方向へは進みません。

落ち込みには落ち込みの理由があるため
その落ち込みに多少なりとも向き合う必要があります。

そんな落ち込みの時期に必要なのは
絶対的な愛のエネルギーに触れること、
だと思います。

それは押しつけの励ましや
元気の押し売り的なものではなく
突き放すでもなく、甘やかすでもなく、
ただただ、すべてを包み込んで
そこにいてくれるような
そんな愛。

それは海から得られるかもしれませんし
森林から感じられるものかもしれません。
植物の精霊や鉱物たちから感じられるものかもしれません。
あるいは月や太陽の光かもしれません。

親や友達かもしれませんし
内なる自分かもしれません。

自分がそういう愛に包まれるイメージをすることも
助けになります。

ちょっと心が落ち込んだ時には
無理せず、その心にふたたび光が満ちてくるまで
じっくりと自分の愛を自分に注ぐ時なのです。

message from Ashtar

あなたが期待していることは何ですか?
安らぎ? 変化? 刺激?

これらは全て、与えられるものではありません。
あなたから生まれ出るものなのです。

あなたが外に欲することなく、ただ感じたとき、
それは生まれます。

あなたが全てを受け入れた時、
それが起こるのです。

さぁ、ハートを広げましょう。

闇を恐怖するなかれ

光だけしか見ないことを選択してしまったとき、
ともすると人々は、
光のために闇を破壊しようと考えてしまう。

でも、あらゆる瞬間に、
常に、ちょうど充分な闇があり、
ちょうど充分な光がある。

どちらも、お互いの存在を証明するために存在していると言っていい。
闇がなければ光は存在しないし、
光がなければ闇は存在しない。

from “Wisdom of New Dimension”

感情と思考の一致

思考と感情が一致していると至福が体験され
そのとき人間は、いわば「神の恩寵」に包まれる。
その時人間は、衝動に従うこと以外の選択は行わない。

一方、思いとフィーリングが分離しているとき、
つまり、
思考とそれに付随する感情の間に隙間が存在しているときには、
むなしさが体験されることになる。

そして、その隙間、つまり虚空は、欲望のエネルギーが発生し、
成長する場所でもあるんだ。

欲望を伴う思考や感情が、多くの場合、虚しい思いであり
虚しいフィーリングであるのは、それだからなのだよ…

from “Wisdom of New Dimension”

あなたが幸せにならなくて

あなたが幸せにならなくて、誰がなるんですか?
あなたが幸せでなくて、誰を幸せにできるんですか?

あなた自身が幸せであることから始めましょう。

幸せになってしまうことへの恐怖心を手放して
せいいっぱい幸せになりましょう。

そしてそれをまわりの人へとシェアしていきましょう。

内から出たものでなければシェアすることができません。

あなた自身が幸せになりましょう。

…from morning sun…

痛みはカラダからのメッセージ

カラダのあちこちが痛くなることってたまにありますね。

こんなとき、あなたはどう思いますか?
「おい、なんで痛みなんて出てくるんだ! 引っ込め!!! 」

なんて痛みを押さえつけようとしていたり、
痛み止めだけ飲んでがんばり続けたりしている人、
ちょっと考え方を変えましょう。

痛みはカラダからのサインです。

なにかしら無理をしていたり、
自分の感じていることにうそをついていたり、
どこかで深く傷ついているのにその傷を無視していたり、、
そんなことが度重なってくると痛みが酷くなってきます。

痛む自分のカラダに手を当てて
何を訴えているのか、そっと耳を傾けてみましょう。

すごく小さな声なのでなかなか聞こえないかもしれないけれど
ふと、ココロの叫びやカラダの叫びが聞こえる、
あるいは、
わかる、そんな瞬間があるかもしれません。

もしそんな瞬間を感じたら、
これまで自分のために文句も言わず常に働いてきてくれた
カラダの細胞の1つひとつに感謝し、
ずっと無視してきてしまったことに一言お詫びして
これからは一緒に楽しく生きていこうね!
と声をかけてあげてください。

誠意が伝わればカラダは喜びの振動をはじめ
少しずつ痛みも変化してくるでしょう。

和睦

「和睦」とは
対立している相手を許すことではなく、

相手を恨んでいる自分と
そんな自分をとがめている自分の
「和睦」。

相手に「和睦」を求めるのは
自分が「和睦」していない証拠であり、

相手と「和睦」という名の取引をしようとしているのだ。
”私もあなたを許すから、
 あなたも私を許し、私を認めなさい”と。

「和睦」とは、相手の想いやあり方は一切関係ない。
自分自身のみの問題。

…from『弥栄三次元』

それはあなたの内に