カテゴリー: makes it real

喜びから生きる

151222_asuka_006
『喜びから生きる』

あなたはそれを自覚していました。
でも十分に感じ切ってから
それを敢えて選ぶプロセスを
あなたは体験したかったのです。

喜びが存在することすら忘れ
迷いと葛藤の中で
感じてきたこと、
それは人間が体験する
闇の世界の一部です。

その世界を知った上で
喜びを選択して生きる、
という能動的な態度に
どれだけの意味、重みがあるか
それは計り知れない
恩恵への道であり、
輝きへの入り口なのです。

キリストの言った
貧しい人は幸いであるとは
このことです。
貧しくありなさいと
貧困のすすめを
しているのではありません。

経験の中から見出す喜び、
そこに価値があるよということです。

その喜びを見出したものは幸い、
何にも代えがたいGRACE(恩寵)を
自分の中に発見しているのです。

あなたがあなたのままでいるということは
その喜びのままでいるということ。

押しとどめて、苦しんできた
あなた自身をひとつ発見する度に
そんな自分を許して抱きしめ
その気持ちを旅立たせてあげてください。

自分を縛っていた想いに
ひとつ気づく度に
その経験をさせてくれた
全ての存在に感謝して
その役割を解放してあげてください。

そうやって感謝と共に光を返せば
その役割を演じてくれた闇もまた
次のステージへと舞台を移せるのです。

全ての存在の中に光を見てください。
それをあなたの得意技にしてください。
埋もれた光がその存在を表せる、
そのキッカケとなってください。

絶望の淵を知っているからこそ、
その光に気づくことができるのです。

光は割れ目さえできれば
隠していても出てくるのです。

私は仲間達に語りかけます。
同じ想いを共有してきた
偉大な仲間達に。

魂が永遠であることを知り
生命が継続しているものであることを知り
全てが繋がっていることを知っている者たちよ、

今こそ、自分の内側にもってきた
喜びというエッセンスに
フォーカスを当ててください。

それだけ、
ただ、それだけが
あなたの使命です。
そういって過言はないでしょう。

あなたの、喜びを、
創造してください。

…message received on Jan. 2, 2016…

「外に外に求める私」から脱却せよ

「外に外に求める私」から脱却せよ
そなたの内側にある真の泉にタップせよ

今湧き上がってくる残留物からの恐怖を燃やし尽くし
新たなエネルギーを身にまとい
軽やかに生きよ
生きよ、喜びのうちに

喜びを感じてはいけない
歓びを感じてはいけないと
その身に刻んだ記憶を手放し、溶かし、粒にして
新しいキラキラ粒子に変えよ

そのためにそなたはこの次元にわざわざ降りてきた
「私、やるわ!」と言って

人間体験の恐怖、その歪を
この次元からしっかりと変容させ
あなた自身の存在を変容させよ
そして、存在せよ

…received during the meditation…

150403_sakura_02

新たな気づきのステージへ

春分の日のメッセージ

あなた方は今日、新しい切り替えの地点を迎えました。
これより人々は新たな気づきのステージへと入っていきます。

これまで常識とされていたことがそうではないと
気づく人たちが増えてきます。

目に見えていたものが
実は幻想だったかもしれないと
気づくひとたちが増えてきます。

これまで
その狭間で苦しい思いをしてきたひとたちは
周りのそういった変化にほっとすることもあるでしょう。

新しく気づくひとたちは
自分たちの気づきに戸惑うこともあるでしょう。

しかし大きな時代のうねりの中で、
そのうねりを心地よく感じている自分に
みな気づいていけるでしょう。

それは大きな時代の変化のうねりです。
全てが一気に変換するわけではありません。
が、瞬間瞬間の気づきの連続により
結果として壮大な変化のうねりがあとからみてとれるでしょう。

人々は少しずつ、でも確実に
その変化を現実に体現していくでしょう。

混沌に見える中でも、芽生えているものに
意識を向けていてください。
大切なシフトの期間です。

これまで以上に、古くなった価値観、
それに基づく感情の名残、
自分の中の反応的な行動などを、
少しの勇気とともに
手放していくことが、
この新しいシフトの時期を生かしていくコツです。

おそれずに、大胆に、新しい流れに乗っていきましょう。

これまでの理論にとらわれず、
より軽やかに、感覚を使って
自分の選択肢を選びとっていきましょう。

導かれる先を楽しみに待ちながら。

…March 21, 2015 春分の日に from アマナ…

全てを味方にしていくやり方を身につける

全てを味方にしていくやり方を身につけなさい。
ネガティブに見えるものすら、味方にしてしまうやり方です。

周りを味方にしていきなさい。
天候すらも。

あなたのいく先々で、
周りが、あなたをサポートするように働きかけなさい。

誰かのご機嫌を伺うのではなく、
共に、クリエイトしていきなさい。

感謝、それはあなたが差し出す奇跡のエネルギー

感謝、それはあなたが受けとるものではなく
あなたが差し出す奇跡のエネルギー
それにより、あなたは満ち、
周りのすべてが光り照らされる

すばらしい想い

それもこれも、あなたが何を受けとるかによって
変わってくる

☆何を受けとるかを決めなさい☆

受けとるかどうかはあなた次第
常にそこにはありとあらゆる情報がすでにある
何を受けとりたいか、何を受けとることを自分に許すか
ひとえにそれだけなのである

あなたは何を受けとりたいのですか?

何を受けとるかを決めなさい
そうすれば、それが与えられるであろう

欲するのではなく、
受けとることを許す

それが豊かさの鍵なのです

自分の中心にいて、自分を感じよ

20121213_266047

そなたは私の子。
かわいい子である。

その我が子が攻撃されている様は見るに耐えかねる。

だが、それを許しているのもそなた。
それに気づき、自分で対処せよ。

それは可能なことであり
自分で防御できることである。

とにかく、人の意識に振り回されるな。
自分の中心にいて、自分を感じよ。

そして自分のエネルギーを増幅せよ。

やがてその光は周りを照らすエネルギーとなる。

それがこの世に貢献できる
唯一の方法である。

自分の内側から。。。

意識と時間を注ぐ先

あなたにとって
この時間は
非常に貴重です。

ですので
自分が本当に
価値を感じることに
時間と意識を注いでください。

今、世の中で起こっていることは
大半は過去の意識の反映です。

ですが、
これからはかなりのスピードで
今、考えていることが
世の中に反映されていきます。

だからこそ、今、何を想い、
考え、享受し、実現させているか、
がとても大事です。

自分の本当にしたいこと、以外のことに
時間とエネルギーを注ぎすぎていませんか?

現実を知り、受け止めることや
適度な息抜きや休みは必要です。

ですから、世間的にはおかしいと言われても
時には数日間丸々寝ていたりすることも
必要かもしれません。

が、自分が本当は意味を見いだしていないことに
ただただ時間と意識を放出するのは
今の時期にやることではありません。

あなたが進化していくためには
あなた自身が使えるエネルギーが
あなたの中に蓄えられていなければいけません。

そうでなければ、本当の意味で
世の中に貢献することもできません。

あなたがもし、エネルギーを無駄に浪費することに
あるいは、エネルギーを無駄に吸い取られることに
時間を費やしていることに気づいたら
自分のためにエネルギーを向けることを
今一度意識しましょう。

あなたのしたいことはなんですか?

今、この瞬間から、
意識を向ける方向を変え、
自分の未来の方向へつながる今として、
意識と時間を注ぎましょう。

それが明日のあなたの世界を創ります。

気づくことの大切さ

私たちは特定の感情や考えを持たない方がいい、
という教育をあらゆるところでされています。

コミュニティー、学校、家庭、宗教、etc.において
怒りや悲しみを表現することは
好ましくないので避けるように、
また、その感情を持つ事自体が
悪であるかのように
言われています。

ですので、往々にして私たちは
自分の内側にはそれらの感情や考えがないことにしてしまいます。
あるいは、それらの感情や考えを持った自分を
嫌悪したりもします。

でも、大切なのは、抑圧することではなく、
それらの感情を持っていることに、ただ、気づくこと。

なぜなら、その感情や考えが
自分のリアリティ、自分の現実を
形成しているから。

私たちは常に創造者なのです。

生まれる前から、
生まれてからも、
今も、
一瞬たりとも、
現実を創造することを止めたことがない。

それは、すべて、
自分のうちにある感情や考えから
形作られているのです。

今ある現実は、
積み重ねてきた自分の感情のモードや
考えの集大成が目に見える形になったもの。

それがイマイチなら
自分の求める結果をもたらしてくれる
考えや感情のモードに
自分の意識を意図的に集中させていくのです。

恐れや怒りなども
根をたどっていくと、
何に自分が囚われ
何を自分が大切にしているか、
が少しずつ、みえてきます。

自分の中にあったものが外に現れた
現実、現象を目の前にして
その基になっている内側の感情や考えに気づき
そのモードをシフトしていくことで
それらの現実を別の現実へと
シフトしていくことができるのです。

時にはその感情や考えに囚われ
シフトしていくことが難しいかもしれません。

でも、それらの感情は、
その中にどっぷりつかるために発生したものではないのです。

ただ、それらが自分の中にあるよ、
と教えるために存在を表してくれているのです。

気づいた瞬間に、本来はその役割を終えているのです。

ですから、いつまでもその感情や考えの中に
ぐるぐるしている自分に気づいたら
それらの感情や考えに、
知らせてくれてありがとう、
とお礼を言って
感謝とともに手放していくとよいでしょう。

すると新しいモード、考えが
入る余裕ができてきます。

そして、新しい現実の種がそこに生まれるのです。

フリーエネルギー

原発が止まり、電力不足を心配する人が多くいますが
実は、何もないところからエネルギーを生み出す、
フリーエネルギー
というものがあります。

原発ができる以前からその技術は開発されているのですが
いろいろな圧力によって
表にでてこないようになっています。

が、そろそろ稼働できる状態への
準備を私たち一人ひとりが進めていく時期かと思います。

世の中に
フリーエネルギーが受け入れられるようになるためには、
まず、自分が
自分自身の内側にあって
自分が利用出来る無尽蔵のエネルギー(=フリーなエネルギー)を
扱えるようになっている必要があります。

あくまでも外の世界は内側の世界の反映。

人生の目的は、この
自分の内側にある力を
最高善の目的に則り
宇宙と自然に調和した形で
フリーに使えるようになること、

つまり、自分の意識、感情などによって
造り上げている外に映る世界を
自分の中にある創造性の源に繋がって
本当に自分の求めている世界へと
近づけていく、こと、

意識的に自分を取り巻く世界を
クリエイトしていく、ということを
マスターすることにある、
と言っても過言ではないでしょう。

それを一人ではなく、人類は集合意識的にもやっています。

一人が何かに気づき、変容が内側で起これば
それは人類の集合意識にも反映します。
そして、それがいずれ自分を取り巻く世界の出来事として
知覚、体験することになります。

今ある世界が自分の望むべきものでない時は
自分の中の何かの意識、感情を解放し
変化させていく必要があることへのお知らせ。

人生、いかに自分をマスターするか、
が最終的には世の中の変化へと繋がります。

世の中を変化させよう、
他人を変化させよう、
とするより速い。

人間をやっている限り
常に、そうやって自分の内側からの変化を
起こしていくことが、
本来の魂の喜びであり、目的でもある、
そう思います。